MENU

いつまでも若くフォーエバー白髪染め

「きちんと染まる」ことが当たり前となった現在は、白髪染めヘアカラーで放置時間の短い“早染め”も浸透し、塗りやすい“コームタイプ”、混ぜる手間のいらない“ワンプッシュ”などの機能性をうたった商品が主流になっています。

 

また、イヤなニオイがしない“香りタイプ”やトリートメントのエッセンス付きという高付加価値タイプが人気を集めている。

 

なお、カラー面では、既存品に明るい新色の追加が相次いでいます。

 

これは白髪を目立たなくするというよりも、積極的におしゃれを楽しみたいというユーザーの意識に応えた結果といえるでしょう。

 

白髪染めヘアカラーは、次のような理由で今後も伸長していくと考えられています。

 

まず、最近では環境・食生活の影響から白髪が出始める年齢が下がってきており(現在では35歳が平均)、30代の白髪染めヘアカラー人口が増えることが予想されるということ。

 

次に、男性用の白髪染めに関しても、簡単に使えるワンプッシュのヘアカラーが発売されており、「面倒だから染めない」という男性を市場に取り込んでいるということ。白髪染めヘアカラーの各メーカー同士による今後の競争激化が気になるところです。

更新履歴